ただ安いだけじゃない!千葉の上質なローコスト住宅カタログ
破線
HOME » 低価格住宅 よくある3つのギモン

低価格住宅 よくある3つのギモン

「低価格住宅を建てたい!」
「理想の家をコストをかけずに実現したい!」
「安心しておまかせできる業者に家づくりをお願いしたい!」

といった希望をお持ちの方必見の情報を大特集しています。

どうして安い値段で建てられるの?

普通に建てると膨大な費用が必要になってしまう家づくり。

ローコスト住宅では、それを安い値段で実現してくれます。中には500万円台の家まであるとか…。

では、どうしてそんなにも低価格で家を建てることができるのでしょうか。

その理由をしっかりと把握することは、質の高いローコスト住宅を建てることにつながります。

>>ローコスト住宅の価格の謎に迫る!

年収、いくらあれば建てられる?

ローコスト住宅を建てるためには、どれくらいの資金が必要で、年収がいくらあれば建てられるのでしょうか?

例えば、年収300万円台で注文住宅は建てられるのか。答えは簡単、YES。

住宅ローンの借り入れをして、コストを抑えた家づくり=ローコスト住宅を建てたという人はかなりいます。

そのため、今住んでいる賃貸物件に「お金が貯まるまで」「お給料が上がるまで」住み続けるよりも、若いうちに家を建てたほうが、総合的にお得な選択なのです。

>>平均300万円で住宅ローン…いったいどんな家が建つ?

商品で選ぶ?住宅会社で選ぶ?

ローコスト住宅を建てる際には、ハウスメーカー・工務店に家づくりをお願いする必要がありますね。

でも、ほとんどの人は家のデザインや間取りありきで会社を決めているようです。

本当にそれでいいのでしょうか?住宅会社は一生お付き合いを続けるパートナーでもあります。

会社選びがうまくいけば、その後の暮らしもより快適に過ごすことができるのです。

そこで失敗しない会社の選び方を、詳しく紹介していきます。

「大手住宅メーカーと地元工務店、どっちがいいの?」という永遠の問いにも迫り、ふたつの業者を徹底比較しています。

>>失敗しない!ローコスト住宅メーカーの選び方

本サイトは個人が収集をした情報をもとに構成しています。
最新の情報を知りたい方は各公式サイトでご覧ください。