ただ安いだけじゃない!千葉の上質なローコスト住宅カタログ
破線
HOME » ローコスト住宅でも妥協しない 高品質な家@千葉 » 耐久性・耐震性に優れている

耐久性・耐震性に優れている

家を建てるうえで耐久性・耐震性はとっても大事です。できるだけ費用を抑えつつも、押えるところはきちんと押さえて家づくりを計画していきましょうね。

>>長持ち&地震に強い家づくりをしているハウスメーカー・工務店リストはこちら

耐久性や耐震性に優れたローコストを建てるには

少ないコストで住宅を建てることができるローコスト住宅ですが、せっかく苦労して建てた家が耐久性に乏しく、地震などの災害に弱ければ意味がありません。

そこで、住宅を建てる際に気をつけておきたい「耐久性」「耐震性」についてのポイントを紹介します。

耐久性

家にはすべて耐用年数というものがあります。一般的な木造建築の家の耐用年数は、25年ほどと言われています。

また、住宅を建てた時点では新しくても、その状態が何年も続くわけではありません。

そんな耐用年数をさらに短くしてしまう原因が、雨や害虫など。

例えば、雨による雨漏りが原因で木材が腐食するのを早めてしまったり、反り返りやヒビ割れなどをひき起こしてしまいます。

鉄骨造りの家であれば、つなぎで使用している部品などにサビが発生することで、強度が低下してしまうことも。シロアリなどの害虫は木材を食べてしまうため、せっかくの強度を台無しにしてしまいます。

このような被害を少なくするためには、雨による被害を軽減したり、害虫を寄せつけない木材を使用するなどの対策が必要でしょう。

耐震性

家は、地震が発生すると、剛心とよばれる「建物の強さの中心」を支点に、ちょうど振り子のような状態で横に揺れます。この「剛心」と家の「重心」を近くすることで、揺れ幅を小さくする工夫、それが耐震構造なのです。

さらに、耐震性を考えるうえで気をつけておきたいのが「耐震等級」とよばれる数字。

住宅の品質を高めるために国が定めた数字で。1〜3までの等級があります。

耐震等級1は、最低限の新耐震基準を満たしている状態。耐震等級2は、1の1,25倍の強度。最高値の耐震等級3は、1の1,5倍の強度を示しています。

一般的に、耐震等級は2相当あれば、大抵の地震には耐えられる強度を確保することができると言われています。

耐久性と耐震性については、重要だということは誰でもわかっていること。しかし、いざローコスト住宅を建てるにあたって、価格ばかりに目が向いてしまい、見逃してしまうポイントでもあります。

予算と相談しながらハウスメーカーや工務店などのアドバイスを受けて、じっくりと考えることをおすすめします。

健康×エコ×耐久性×自由度×ゆとり×保証=6つの品質条件を
より多く満たす千葉のローコスト住宅メーカーはどこ?

耐久・耐震性を備えた住まいを建ててくれるハウスメーカー

千葉県で耐久性と耐震性のある住宅を建ててくれるハウスメーカーと実際に建てた家を紹介しています。

おゆみ野住宅

耐震地中梁べた基礎工法によって耐震都級は最高ランクの3。地震に強い家づくりを考え、揺れに強い「金物工法」を採用。柱や梁、土台などを接合することで、従来から使用されている在来工法の約2倍の強度を実現することができます。

また、建材に強度の高い「オーロラ材」を使用することで、さらに家の耐久性や耐震力を強くしています。

震災後には、木質系耐力面材・ノダ構造用ハイベストウッドの性能を見直し、圧倒的な耐震性を実現しました。これは従来の無機質系面材と違い、木質の繊維が絡み合うことで、地震の繰り返しに耐えうる力を発揮できるのです。

おゆみ野住宅の耐久・耐震住宅1おゆみ野住宅の耐久・耐震住宅2おゆみ野住宅の耐久・耐震住宅3
おゆみの住宅公式HP
http://www.oyumino.co.jp/construction/005.html
http://www.oyumino.co.jp/construction/004.html
http://www.oyumino.co.jp/construction/002.html

アキュラホーム

木造軸組工法を採用し、耐震性の高さを実現しています。

実物大の耐震実験では、3回もの震度7クラスの揺れを受けても木材などの破損はなく、第三者の視点から高い耐震性能を実証しました。

さらに通常の壁の5倍もの強度をほこる「ストロングウォール」とばれる壁を使用しています。

アキュラホームの耐久・耐震住宅1アキュラホームの耐久・耐震住宅2アキュラホームの耐久・耐震住宅3
アキュラホーム公式HP
http://www.aqura.co.jp/usersvoice/area/area_2/detail/file010/
http://www.aqura.co.jp/usersvoice/area/area_1/detail/file063/
http://www.aqura.co.jp/usersvoice/price/price_1/detail/file014/

玉川ハウジング

家の土台や柱に「桧4寸角」を使用。耐久性に優れた国産の桧材を骨太の4寸も使用することで、基本構造を高めています。

さらに耐久壁などを使うことで、耐久性や耐震性を向上させています。

玉川ハウジングの耐久・耐震住宅1玉川ハウジングの耐久・耐震住宅2玉川ハウジングの耐久・耐震住宅3
玉川ハウジング公式HP
http://www.tamagawahousing.co.jp/mt/archives/cat6/index.html

本サイトは個人が収集をした情報をもとに構成しています。
最新の情報を知りたい方は各公式サイトでご覧ください。