ただ安いだけじゃない!千葉の上質なローコスト住宅カタログ
破線

エコ・省エネを考えた家

断熱・遮熱などの機能を高めることで、お財布にも環境にもやさしい生活を送ることができます。そんな知って得する情報をまとめました。

>>エコ・省エネを考えた家を建ててくれる!ハウスメーカー3選はこちら

太陽光や断熱材などを使用したローコスト住宅

ローコスト住宅を建てるとき、ぜひ実践してほしいのが、日々の生活で使用するエネルギーを抑えてより快適な暮らしを実現できる家をつくること。

つまり、それは省エネやエコな家のことです。

自然豊かな花と緑の家省エネ住宅とは、冷暖房器具や給湯設備、そのほかの家電製品などにかかるエネルギーを抑えて、少なくするように設計された住宅のこと。

「それじゃあ、ある程度の不便さを覚悟しなくてはいけないのか?」

そう思う方も多いはず。しかし、ホンモノの省エネ住宅では、太陽の光や自然の風を有効に取り入れたり断熱機能を高めることで、今まで以上の快適な暮らしを実現できるのです。

その上、既存の住宅よりも日々の消費エネルギーを少なくすることで、地球温暖化の原因・二酸化炭素や温室効果ガスなどの発生を抑制できるだけでなく、毎日の光熱費を安く抑えることができます。地球環境に優しいと言われてもあまり心が動かない…そんな方も、お財布にも優しいと言われれば動かざるを得ないと思います。

近年では、質の高い断熱材や遮熱材・パッシブデザイン(※)・太陽光などを使ったオール電化などをローコスト住宅に取り入れることができるようになってきました。

ローコスト住宅を建てる上で、購入時だけでなく、その後の生活もローコストに抑えたいと思う方は、自分の家に取り入れてみてはいかがでしょうか。

※パッシブデザイン
建物の建材や構造などに工夫を凝らすことで、熱や空気の流れをコントロール。快適な室内環境をつくりだすことができます。

エコや省エネの住まいを建ててくれるハウスメーカー

千葉県でエコや省エネ住宅を建ててくれるハウスメーカーと実際に建てた家を紹介します。

アイフルホーム

高窓などを取り付けることで、家全体の風の通りをよくして快適な生活を送る工夫。

家の南側の軒を大きくすることで夏の高い日差しを遮る工夫。

以上のような、自然の恵みをムダなく活用することでエコロジーな家づくりを行っているハウスメーカーです。

アイフルホームの省エネ住宅1アイフルホームの省エネ住宅2アイフルホームの省エネ住宅
アイフルホーム公式HPより
http://www.eyefulhome.jp/report/kodawari/6/index.html

桧家住宅

真夏日の暑さや真冬の寒さを防いでくれる現場発泡断熱材「アクアフォーム」や赤外線などをカットすることができる「アルミ遮熱材」を組み合わせたWバリア工法を採用。家全体を泡とアルミで覆うことで、一年を通して温度差が少なく、省エネやエコ効果を期待することができます。

桧家住宅の省エネ住宅1桧家住宅の省エネ住宅2
桧家住宅公式HPより
http://www.hinokiya.jp/products/smartone/v.php

おゆみ野住宅

予算内におさまったので、“ついでに”に太陽光発電をつけた家。複層ガラスを採用していることで、冷暖房の効率をグンとアップさせます。結露もありませんので、耐久性にもつながります。

部屋の中にはたっぷりと日の光を取りこみ、いつも明るくあたたかな空間を演出してくれます。

おゆみ野住宅の省エネ住宅2おゆみ野住宅の省エネ住宅3
おゆみ野住宅公式HPより
http://www.oyumino.co.jp/construction/001.html

本サイトは個人が収集をした情報をもとに構成しています。
最新の情報を知りたい方は各公式サイトでご覧ください。