ただ安いだけじゃない!千葉の上質なローコスト住宅カタログ
破線

アイフルホーム

千葉県でローコスト住宅を手がけてくれるアイフルホームの情報を調査してみました。

千葉で品質と保証にこだわりをもっているアイフルホームの特徴

アイフルホームの社名は、「EYEFUL(よく見える)」という意味からきているそう。その社名の通り、「品質」「価格」「保証」のみっつのポイントをよく見えるように家づくりをしたいという思いをもったホームメーカーです。

フランチャイズチェーンシステムをいち早く導入していることでも有名で、全国に支店があり、189店舗にもおよぶ工務店が加盟。

大手住宅メーカーとしてのメリットと、地元工務店の強みなどを兼ね備えたサービスを提供してくれます。

ローコストへの取り組みとしては、フランチャイズチェーンシステムを取り入れることで、住宅の部位や各分野の職人が一緒になって施工を開始。それを加盟店が一元管理。

こうすることで、ムダな中間マージンをカットして、建築にかかるコストを大幅にダウンさせることに成功しています。

そのほかにも、建材を事前にカットして手間やコストを削減したり、流通経路を一括することで総建築費をコストダウンさせたりと、さまざまな工夫をしているようです。

アイフルホームが手がけるローコスト住宅のDATA

商品名 セシボ
平均価格 約1,500万円~
※詳細はアイフルホームへお問い合わせください。
仕様 省令準耐火構造、グランドスクラム構法、制震構造など
特徴 お子さんのいる家庭をより暮らしやすくするために生まれたローコスト住宅。子どもの目線に徹底的にこだわり、さまざまなライフスタイルに合わせた家づくりを行うことができます。もちろん保証体制や高品質な耐震構造など、アイフルホームならではのサービスも受けることができます。

建築例

アイフルホームのローコスト住宅1アイフルホームのローコスト住宅2アイフルホームのローコスト住宅3
アイフルホーム公式HPより
http://www.all-eyefulhomenavi.com/utsunomiya/kenkyugakuen/example/0097/index.html

大切な家を建てた人たちの声

「アイフルホームが提供しているセシボEXで家を建ててもらいました。材料費が安くて『大丈夫かな?』と思っていましたが。住んでみたら不具合などは一切見当たらず、ほかのローコスト住宅と比べても良質なものだと思います」

「キッズアイという子どもにやさしい住宅を手がけていると聞いて、アイフルホームにお願いすること。実際に展示場にある住宅を見回ってみても、子どもの目線を意識したつくりでなるほどと思ってしまいました。押し売りのような営業スタイルとも無縁で、とても来店しやすかったです」

アイフルホームの会社概要

会社名 株式会社LIXIL住宅研究所 (アイフルホームカンパニー)
所在地 (本社)東京都江東区亀戸1-5-7 錦糸町プライムタワー(旧 日鐵NDタワー)
設立 2002年3月12日
施工エリア 東北、関東、上信越、関西、四国、九州
本サイトは個人が収集をした情報をもとに構成しています。
最新の情報を知りたい方は各公式サイトでご覧ください。